パソコントラブル・疑問解決

コピーとバックアップの意味

コピーとバックアップは同じようなものです。

言い方の違いでしょう。

ただ、コピーはどんな場合にも使われますが、

バックアップは万が一の時に備えて同じものを保存しておく場合のみに

使われるようです。

 

たとえば、文章作成中に何度も同じ単語を使う場合、

コピーして貼り付けると言いますが、

バックアップするとは言わないでしょう。

大切なデータを、万が一に備えてもう一つ作成するときは、

コピーするとも、バックアップをとるとも言えます。

 

シチュエーションによって言い方が変わるだけで、

作業的には同じことですよね。