パソコン基礎知識

エクスプローラ5

エクスプローラの表示スタイルについて

別にどの表示スタイルで見てもかまいませんが、

詳細表示では、ファイルのサイズなどの情報が表形式で見られ、

多くのファイルが表示できるので全体像がつかみやすくおすすめです。

アイコンが小さくて見にくい場合は「並べて表示」を選びます。

「アイコン」と「一覧」ではファイルの情報が表示されないのでおすすめしません。

また、デジカメで撮った写真を保存しているフォルダなど、

画像ファイルの保存フォルダを見るときは、「縮小版」表示が便利です。

下図のように画像の縮小版が一覧表示されます。

 

さて、フォルダを開くたびにいちいち表示スタイルを変えるのは面倒くさいですね。

「詳細」もしくは「並べて表示」のどちらでエクスプローラを見るかを決めたら、

いつもそのスタイルで見られるように設定します。

自分の選んだスタイルで表示されているときに、

ツールからフォルダオプションを選んでクリックしてください。

図6は詳細表示にした場合の例です。

図6

ダイアログが出てきたら、上部のタブで「表示」を選び、

すべてのフォルダに適用をクリックしてください。

コンピューターが、確認をしてきますので、「はい」を押します。

ダイアログに戻ったら「OK]を押して、設定終了です。

これ以降エクスプローラを開くたびに同じ表示タイプで、表示されます。

 

次ページはハードディスクとエクスプローラです。

 

前のページ 1 2 3 4 5 6 次のページ