パソコンの買い方・選び方

お勧めパソコン mcj(マウスコンピュータジャパン)

私は、7〜8年程前から副業で、何十台もパソコンの組み立てをしてきました。

個人で組み立てるメリットは、各自の必要に応じてパーツを選べることです。

しかし、同レベルのパソコンが安く買うことができるのなら

わざわざ組み立てることもありません。

 

なので組み立てる際には、あるメーカーのパソコンの値段と常に比較していました。

それはマウスコンピューターという、パソコンダイレクト販売の会社です

ここのパソコンは、信頼できるメーカーのなかでは一番安いかもしれません。

秋葉原に直販店を持っていて、サポートもしっかりしています。

私自身もノートパソコンはここのものを使っています。

 

さて、マウスコンピューターではBTOという方法でパソコンを販売しています。

BTOとは、モニターはいらないから本体だけ欲しいとか、

メモリはたくさん入れて欲しいとか、

モニターはこれを付けて欲しいとか、いろいろパソコンの構成を選べるということです。

セミオーダーの洋服みたいなものです。

 

いちいち構成を選ぶのは面倒くさいし、わからないという方のために

私ならこれが良いなと思うのをタイプ別に、いくつかピックアップしてみました。

どのパソコンを買ったらよいかわからないと悩んでいるなら、

この中から選んでも決して後悔はしないと思います。

 

具体的な購入方法は表の下に、カスタマイズの詳しい説明は次のページに書いてあります。

 

デスクトップ型

Lm-i213PL7(ブラック)

●とにかく安いのが良いという人に。

17インチの液晶モニター付きで69.930円です。

☆特にカスタマイズの必要なく標準構成のままで十分です

Lm-iS506

●省スペースなのが良いな、という人に。性能も少し上のパソコンです。

☆3,990円でデュアルコア インテルPentiumDにアップグレードのキャンペーンで、

かなり高性能なパソコンになります。それ以外はカスタマイズの必要はないと思います。

Easy-Cube59CM8

●ちょっとおしゃれで格好良いのが欲しいという人に。

ミニコンポみたいな形のパソコン。

☆カスタマイズのページで、メモリを512MB(\5.250)に変更することをおすすめします。

 

また、同シリーズの中にはオーディオメーカーのONKYOと共同開発した

Easy Cube 59HDというモデルもありますよ。ちょっと高いけどね。

 

 

ノートパソコン

LUV BOOK

●とにかく安いのが良いって人に。

上のリンクをクリックすると3種類のモデルが出てきますが、真ん中のモデルが一押しです。

☆カスタマイズのページで、メモリを512MB(\5.040)に変更することをおすすめします。

m-Book GW5500MD

●家庭でデスクトップの代わりとして使う人に

最新の部品を使っていて、メモリも1G乗っている高性能なパソコンです。

液晶も17インチワイドで大きく、移動させることは考えない方が良いでしょう。

☆もともと高性能なので、カスタマイズは必要ないです。

 

 

●すべて自分でカスタマイズしたい人はマウスコンピューターのトップページから

入って選んでください。いろいろなタイプが揃っています。

 

 

上の表で機種名のリンクをクリックすると

メーカーの詳細ページが新しい窓で開きます。

そのページの下の方に並んでいるモデルから希望のモデルを選んで

を押すと、次のページに進みます。

そのページで各オプションや、パーツのカスタマイズができます。

たとえ、前ページでモニターなしを選んでも、このページで付けることができます。

カスタマイズするごとに最下段の見積もり金額が変わるので、わかりやすいです。

全部の項目が決まったら最下段の

を押して進んでください。

後は指示に従っていくだけです。

支払い方法や届け先など、すべてのページで入力が終わって購入のボタンを押すまでは

購入の確定にはなりません。

一度ショッピングカートに入れたものでも、購入前ならカートから削除して

やり直すこともできます。

 

カスタマイズの詳しい説明を見る