地上デジタル放送を見るためには

 


基礎知識 準備/テレビ編 準備/アンテナ編
一戸建ての場合

自宅の屋根にアンテナがついているかどうか確かめてみましょう。

ついていたら、その形を前のページの写真と見比べて、

UHFアンテナがついているかどうか調べましょう。

UHFアンテナがついている場合はそのまま使える可能性もあります。

UHFアンテナからのケーブルをテレビの地デジ用アンテナ入力に差して、

地デジが映ればOKです。ラッキーですね。

映らない場合でもアンテナ角度を変えることによって地デジが映るようになります。

その場合アンテナ工事は電気屋さんに頼むことになると思うので、電気屋さんに任せましょう。

 

UHFアンテナがない場合は、新たにUHFアンテナを設置する必要があります。

この場合も電気屋さんに任せるのが安心です。

 

もし、屋根の上にアンテナ類が何もない場合。

ケーブルテレビに加入していませんか?

加入しているならケーブルテレビの会社に問い合わせるのがいちばん確実です。

 

ケーブルテレビに加入していないのに、屋根にアンテナがない場合。

電波障害などで、どこか近くの建物の共同アンテナを使っている可能性があります。

どこの共同アンテナ設備を使っているのかを調べて、

その設備の管理会社に問い合わせることになります。

私自身が現在このケースで悩んでいる最中です。

その奮闘記を参考にしてください。