地上デジタル放送を見るためには

 


基礎知識 準備/テレビ編 準備/アンテナ編
アンテナが必要

テレビはアンテナがないと映りません。

地デジを見るためには、現在のアンテナも取り替えなくてはならないのですが、それを知らない方がかなりいるようです。

これは国の広報の仕方まずいからに他ならないと私は思っています。

しかしこのページは文句を言うためのページではないので

早速アンテナの準備を始めましょう。

 

アンテナには3つの種類があります。

VHFアンテナ   :現在の地上放送用のアンテナです。

            今使っているアンテナだと思ってください。

UHFアンテナ   :UHF放送用のアンテナで、

            現在UHF放送を受信している人だけが使っています

            地デジはこのアンテナで受信します。

パラボラアンテナ :衛星放送用の丸いアンテナです。

            BSやCS放送を受信するのに使います

 

@

写真@は現在皆さんが使っているアンテナです。

 

A

写真Aの下にあるのがUHFアンテナです。VHFアンテナと形が違います。

現在UHF放送を見ているお宅でこのアンテナが立っています。

地デジではこのアンテナを使って放送を受信します。

すでにこのアンテナが立っているお宅では、

そのアンテナを使って地デジを見ることができますが、

一般放送だけを見ている家庭では新しくこのアンテナが必要になります。

 

B

 

写真Bは新しいマンションの屋上の写真です。

すでに地デジに対応しているらしく、UHFアンテナがたっています。

 

アンテナ工事は危険な作業なので、専門業者に頼みましょう。