地上デジタル放送を見るためには

 


基礎知識 準備/テレビ編 準備/アンテナ編
テレビを買い換えないで地デジを見る

テレビを取り替えなくても、地デジを見る方法はあります。

ひとつは、ビデオ(DVDプレーヤー)を買い換える方法。

もう一つはケーブルテレビに加入する方法です。

 

ビデオ(DVD)を買い換える

今まではテレビの録画にビデオテープが主流でしたが、

現在ではDVDにほぼ移行してしまったようです。

家庭ではまだテープを使っているところは多いと思いますが(私もそうです)、

店頭で売られているビデオデッキの種類は極端に少なく、

ほとんどがDVDレコーダーになっています。

レンタルビデオ店でもDVDがメインでテープの数は少なくなってしまいました。

 

地デジチューナーを搭載しているDVDレコーダーを買えば、

テレビは今のままでも地デジが見られます。

この場合もアンテナ環境の準備は必要です。

アンテナケーブルをDVDレコーダーにつなぎ、

DVDレコーダーとテレビを赤、白、黄の3色のケーブルでつなぎます。

テレビのチャンネルをビデオ入力に切り替えます。

この方法だと、現在使っているテレビのままで地デジを見ることができます。

ただ、チャンネル切り替えはDVDの方で行うことになります。

DVDプレーヤーとDVDレコーダーの違い

DVDプレーヤーはDVDの再生のみで、録画はできません。

安いものでは5000円以内で買えますが、チューナーもついていないので地デジを見ることはできません。

地デジを見るためには地デジチューナーを搭載しているDVDレコーダーが必要です。

 

 

ケーブルテレビに加入する

ケーブルテレビでは地デジの放送も配信しています。

加入すれば今のテレビのままで地デジを見ることができます。

しかし、地デジを見るだけのためにケーブルテレビに加入するのはあまりおすすめではありません。(料金の面で)

豊富な種類の番組を楽しんでこそ、ケーブルテレビに加入する価値があると思います。

ケーブルに加入すれば、WOWOWやスカパー!などが自宅にアンテナを立てないでも見ることができます。これらの番組は自宅でアンテナを立ててみる場合でも有料です。

いろいろな番組を見たいけど、アンテナのことなんてわからないし、面倒くさいなんて人にはケーブルテレビは大いに役に立つと思います。