地上デジタル放送を見るためには

 


基礎知識 準備/テレビ編 準備/アンテナ編
どんなテレビが必要か

地デジを見るためには地デジ対応のテレビが必要です。

 

現在電気屋さんで新しくテレビを買う場合は、ほとんどのテレビが地デジ対応だと思いますのであまり気にする必要はないと思います。

しかし、一部の激安テレビなどでは対応していない機種もありますので、店員さんに確認してから購入しましょう。

 

地デジ対応のテレビには地上デジタルマークがついています。

 

 

********************************

もう少し詳しく・・・ちょっと難しかったら読み飛ばしても大丈夫です。

 

「チューナー」って言葉の意味

地デジ対応とは地デジ用のチューナーを搭載しているということです。

「チューナー」はアンテナから送られてきたテレビ信号を受け取る機械だと思ってください。

地上アナログ、地デジ、BS,CSと放送によってテレビ信号の種類が違います。

だからチューナーもそれぞれの種類に合わせたものが必要です。

複数の種類のチューナーを搭載しているといろいろな放送が見られるってわけ。

 

ところで、テレビ信号を受け取ってもそれを表示する画面がないとダメですよね。

テレビはチューナーと画面をセットにしたものです。

 

DVDやビデオはチューナーと録画の機能をつけたものです。でも画面がないから表示はできません。

 

高額なテレビになればなるほど多くのチューナーを搭載している傾向があります。

また、一つの種類のチューナーを何個も内蔵していることもあります。

Wチューナー搭載なんて書いてあるでしょ。

同じチューナーを2つ内蔵していると裏番組を同時に見たりできます。

 

さて、テレビにはいろいろなチャンネルがあります。

チャンネルを選曲するのもチューナーの役割です。

だから選曲のことを「チューニング」って呼びます。