地上デジタル放送を見るためには

 


基礎知識 準備/テレビ編 準備/アンテナ編
今の放送との違い

地デジになると、今の放送と何が変わるのでしょうか。

いろいろと細かいことはあると思いますが、

なんと言っても一番の違いは画質が良くなることでしょう。

現在、アナログ放送と地デジは両方とも同じ番組を流しているので

両者を見比べることができます。

同じ番組を見てみるとその違いははっきりとわかります。

私も初めて地デジの番組を見たときは驚きました。

例えばアナウンサーの化粧の濃さまでわかってしまいます。

男のアナウンサーも化粧をしているのだなと気がつきました。

そんなわけで、ある女子アナは「地デジになるのは嫌だ」と言っていました。

地デジで風景を映している場面などでは、写真が動いているような感じです。

 

地デジの方が劣っていると感じた点もあります。

それはチャンネルを変えた際に画面の表示がワンテンポ遅れることです。

今までのテレビではリモコンのボタンを押すと同時にそのチャンネルが映っていたのに、地デジでは一回暗くなってそれから画面が現れます。

今までのチャンネル変更の早さに慣れていると非常にもたついているように感じます。

もしかしたらこれはテレビの機種によるかもしれません。

また地デジの特徴だとしても将来的に改善されるのかもしれませんけどね。