電波障害で地デジが映らない。どうにか見ようと奮闘しています。そのレポートをリアルタイムで。

 


 記事は上から順番に並んでいます
 最新記事はいちばん下になります
スポンサードリンク
ケーブルテレビから連絡が

記事2007/3/15

私の携帯にケーブルテレビの人から電話がかかってきた。

先日応対してくれた人とは別の人でした。

「○○から話を聞いたのですが、ケーブルテレビ導入をお考えのこととか。その件でお話ししたいと思うのですが」とのこと。

日時を決めて、会うことにした。

 

   ----------------------------------

 

後日、アパートのある現地でその方と会い、話をしました。

その内容は電波障害とはあまり関係ありませんが、参考までに。

 

実はケーブルテレビ会社は、この近所の方から契約問い合わせを受けているそうです。

アパートの前の道は私道になっていて、

私道所有者全員の許可がないと、そこに立っている電柱を使うことができません。

ところが一軒だけまだその許可をもらえていないそうです。

つまり、私以外にもケーブル導入(これはテレビに限らず、インターネットの契約も含みます)の問い合わせを受けているが、私道の使用許可が下りていないので実際に工事ができない状況にあるのです。

 

そこで、現在地域の電波障害解決の代表になっている私に、残りの一軒の方に許可をもらう協力をしてもらえないかということでした。

「そうすればアパートにもケーブルテレビが引けますよ」

「いえ、ちょっと待ってください。先日お伺いしたところ、初期工事代金や月々の保守費用がかなりかかるので諦めますと申しましたが」

「いえ、工事は無料でさせていただきます。月々の保守代のみでかまいませんよ」

 

うーん、何という変わり身の早さ、恐れ入ります。

でもまあ、商売とはそんなもん。工事費用など言い値ですね。

とにかく私としても実際に契約するしないは別として、ケーブルが引ける環境になることは歓迎です。

万が一共同アンテナ設備が地デジ対応を拒否することも考えなくてはならないので。

お互いの利益のために、残り一軒の方が判を押してくれるように協力することにしました。

 

   ----------------------------------

 

さらに後日談

 

その最後に残っている一軒の方に、事情を話して私道の電柱許可に判を押してもらえないか話をしました。

ちょっと頑固な方ではありましたが、押してくれそうです。

ただ、ケーブルテレビの人が直接くるべきじゃないか。あなたが工事する訳じゃないんだからとのこと。

ごもっともです。

ケーブルテレビにその旨伝えたところ、出向いていって無事許可をもらえたそうです。

よかった、よかった。

 

・・・続く