電波障害で地デジが映らない。どうにか見ようと奮闘しています。そのレポートをリアルタイムで。

 


 記事は上から順番に並んでいます
 最新記事はいちばん下になります
スポンサードリンク
建物付近の状況

2007/3/10

このアパートのある場所はずいぶん以前から電波障害があり、

現在のアパートが建つ前から共同アンテナケーブルを利用していました。

私が管理を始めたときにはすでに今と同じ状況だったので、

共同アンテナを使用するに至ったいきさつはわかりません。

そこで近所の方々にいろいろと聞いて回ろうと思いました。

 

この付近は一戸建ての並ぶ住宅地で集合住宅はほとんどありません。

何軒かのお宅を訪問して事情を説明しましたが、お年寄りの方が多く、

地デジのことやテレビ放送が変わることについては良く理解ができないそうです。

それでも、電波障害については少し情報が得られました。

 

電波障害地区はずいぶん複雑に決められているようです。

住宅地一帯はほとんど障害があるようですが、その原因となるビルは3つに分かれているようです。

ここは駅から非常に近い場所で、駅近辺に大きなビルが建つごとに障害の状況が変わっていったりしたそうです。

とりあえず、アパートの電波障害元となるビルと、共同アンテナを管理する会社はわかりました。(しかし共同アンテナを使用するに至ったのは30年くらい前のことなので、その後のビル建設などで実際の障害は変化している可能性も大きいと思う)

 

近所で聞いて回っているときに、あるお宅で今日アンテナ工事をしていたということを耳にしました。

そこでそのお宅に伺って話を聞いてみました。

そのお宅でも地デジの導入を考え、今日電気屋さんに電波の状況を調べてもらったということでした。

屋根には元々UHFのアンテナがついているので、それを使って調べたところ、やはり電波障害でほとんど映らないでしょうとのことでした。

このお宅はアパートから直線距離で30mも離れていません。

つまり、アパートでアンテナを建てても無駄だということがわかりました。

しかし、このお宅は障害元のビルがアパートとは別になっています。

ですから全くだめだというわけではないかもしれませんが、

障害があること自体は変わらないのでだめな可能性大です。

地デジのアンテナについてはこちらを参照してください。

 

今日の収穫はここまで

・・・続く